株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > トイレリフォームで叶える掃除のしやすさとは

トイレリフォームで叶える掃除のしやすさとは

メンテナンスのしやすさを求めよう

メンテナンスのしやすさを求めよう


埼玉でトイレリフォームをしようと考えている人もいるでしょう。
便座の交換だけでも5万ほどかかるため、失敗に終わらないように依頼することが大切です。
それぞれトイレリフォームに求めるものは異なりますが、お手入れがしやすいように工事をお願いするのも一つの選択です。
一日に何度も使用する設備であるため、お掃除も定期的に行わなければなりません。
本体を新しくしたり、手洗い場を設けたりしたのに境目や部品のところなど細かい箇所が多く、お掃除が面倒で大変になったと後悔した意見が多いのです。
清潔な空間を保つためにも、お手入れのしやすさを求めてみてはいかがでしょうか。
例えば、新しい便器を決める時は継ぎ目が少なく、外側がストンと落ちるような形状になっているものや、汚れが付着しにくいように加工しているもの、水を流すと掃除もできるようになっているものなどを選ぶとメンテナンスがしやすいです。
特に、フローティングデザインが用いられているものを選ぶと床が汚れた時もサッと拭くことができます。
埼玉にも男性が立って用を足すという家庭があるでしょう。
そのような家庭は、便器と床の間が汚れやすいためフローティングデザインがおすすめです。

便器のタイプにもこだわろう

便器のタイプにもこだわろう


タンクレスタイプも埃がたまりにくく、お手入れがしやすいです。
タンクスペースも省くことができ、空間も広くなります。
便器のふちがないものや平らなものを選ぶと、防臭効果が期待できます。
ふち裏は汚れがたまりやすく、お手入れが行き届かないため臭いの原因になりやすいですが、ふちの折り返しがないものはしっかりお掃除ができるため、臭いの原因をしっかり除去できるのです。
他には、収納スペースを設置する際は壁に取り付けて洗剤ストックやブラシ、ペーパー類などをしまって空間をスッキリさせたり、床や壁材も臭いや汚れが付着しにくい素材を選んだりするのがポイントです。
クロスのつなぎ目が多いと汚れがその隙間に入り込んでしまうため、フラットなものを選びましょう。
このようにメンテナンスがしやすいように埼玉の業者にトイレリフォームを依頼してみてはいかがでしょうか。

コラム一覧