株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > マンションでトイレリフォームにかかる費用の目安とは

マンションでトイレリフォームにかかる費用の目安とは

一戸建て同様にマンションもリフォームが可能

一戸建て同様にマンションもリフォームが可能


埼玉のマンションに住んでいる人も多いのではないでしょうか。
マイホームを建てるのではなく、物件を購入する人が増えてきています。
賃貸は持ち主がいるため、好きなようにお部屋をアレンジすることが難しいですが、購入してしまえば間取りを変えたり、お風呂場を広くしたりなど自由にできます。
トイレリフォームも可能です。
物件を購入してから一度もトイレリフォームをしてこなかった場合、古くなり臭いや汚れが目立ってくるでしょう。
その場合は、埼玉の業者に依頼してきれいにしてみてはいかがでしょうか。
その際に気になるのは費用でしょう。
マンションの場合、どのくらいのお金がかかるのか目安を知っておくと、資金の準備もしやすくなるはずです。
便器の交換だけでれば費用の目安は5万から10万、高機能な便器を取り入れる場合は10万から15万が目安だとされています。
空間をスタイリッシュに、広々としたスペースにするためにタンクレスを採用したい場合は15万から25万ほどかかると考えておく必要があります。

こだわるほど高額になる

こだわるほど高額になる


壁紙なども張り替えて内装もおしゃれにしたい場合は、天井も含めて5万ほどですが、広さによって異なります。
一畳程度であれば3万から5万程度です。
床のみ張り替える場合、一畳以下であれば2、3万で済むでしょう。
また、収納スペースを新しくつくりたい人もいるはずです。
トイレットペーパーや洗剤類のストックを保管するのに収納スペースは欠かせません。
シンプルな棚の設置であれば3万程度で済みますが、扉がついていたり壁に埋め込むタイプの棚であれば10万はかかるでしょう。
手洗い場とセットになっているタイプは大きさで金額が異なります。
大きなものを設置したい場合は15万ほどかかるかもしれません。
このように、一戸建て同様にマンションもトイレリフォームができますが、こだわればこだわるほど費用が高くなります。
埼玉の業者に見積もりを依頼しなければ、正確な金額は分かりませんが、出来るだけお金をかけたくないのであれば、削れるところは削り、こだわりたい部分にお金をかけるといいでしょう。
まずは、見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

コラム一覧