株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > トイレをエコリフォームするメリットとは

トイレをエコリフォームするメリットとは

環境や人に優しい空間を作ろう

環境や人に優しい空間を作ろう


埼玉でトイレリフォームを検討している人は、埼玉の業者に依頼する前に知っておきたいことがあります。
それは、エコリフォームです。
これは、最新の節水型便器に変えて環境に優しい仕様にしたり、手すりの設置、スペースを広くとった空間にしたりするなどバリアフリー仕様にするトイレリフォームのことを言います。
また、エコリフォームは節水型トイレリフォーム、バリアフリーリフォーム、床や壁の断熱リフォームの3つがあります。
それぞれ特徴が異なるため、どんな施工をするのか知っておくといいでしょう。
まだ若いから必要ないと思っている人もいるかもしれませんが、エコリフォームのメリットを知り、取り入れてみてはいかがでしょうか。

3つの種類の特徴

3つの種類の特徴


節水型は名前の通り、節水タイプの便器に交換するものです。
通常タイプと比較すると環境に配慮した節水効果や水道光熱費の節約効果を得ることができるといったメリットがあります。
また、汚れがつきにくく、少しの水で綺麗にできるという利点もあるため、メンテナンスがしやすいです。
バリアフリーは主に高齢者のお家で取り入れられている傾向にあります。
段差をなくしたり、手すりを設置する、車椅子が入れるように充分な広さを確保したりします。
高齢者になっても自立して生活ができるような環境づくりはとても大切です。
床や壁の断熱は、外からの暑さ、寒さを防いで室内の温度を一定に保ちます。
特に高齢になるとヒートショックが心配になるでしょう。
冬はお風呂場でヒートショックが発生しやすいですが、トイレも同様です。
光熱費を抑えながら暖房や冷房の効果をアップすることができるため、光熱費が節約できるといったメリットが期待できます。
建物が古いと断熱材を取り入れていないお家が多いです。
快適に過ごすためにも断熱は欠かせません。
このような特徴がありますが、それほどお金がかけられない人もいるのではないでしょうか。
埼玉の業者に見積もりを依頼しなければ正確な金額は分かりませんが、水道代、光熱費の節約ができると考えれば、決して高すぎる出費ではないはずです。
一度、見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

コラム一覧