株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > トイレリフォームの費用相場を知っておこう

トイレリフォームの費用相場を知っておこう

気になるお金の問題

気になるお金の問題


トイレリフォームを行って新しく綺麗な空間にしたいけど予算の問題で躊躇している人も埼玉にはいるのではないでしょうか。
安く済むのであれば迷うこともありませんが、多額のお金がかかるとなると、完全に壊れてからにしよう、また来年に検討をしようなどと先延ばしにしてしまいがちです。
しかし、毎日使用する設備が汚れや臭いが気になると快適さが失われてしまい、いずれトイレリフォームをすることには変わりないため早い段階で行うことをお勧めします。
気になる費用ですが、約半分は30万円未満です。
温水洗浄便座や便器など交換するだけであれば30万円未満で済むケースが多いです。
交換を先延ばしにしていると、不具合が起きる箇所が増えて多額になることもあるため、出来るだけ予算を抑えたい場合は完全に壊れて使えなくなる前に工事を依頼しましょう。

こだわれば高くなる

こだわれば高くなる


空間そのものを大きく変えたいという人も埼玉にはいるでしょう。
便器の交換だけでなく、床や壁も張り替えたり収納棚を新しく取り付けたりしておしゃれな空間を作ろうとすると60万円以上かかります。
高級なホテルのように、細部に至るまでコーディネートにこだわると高くなりますが、デザイン性の高さを求めるのであれば費用も高くなるということを知っておかなければなりません。
和式から洋式に変えるだけでも30〜50万円かかるようです。
現代では洋式が一般的ですが、30年、40年も前から一度も工事をしていない家庭は、和式のままという場合もあるでしょう。
しかし、使いやすさや衛生面においては洋式の方が優れています。
和式から変えるには構造自体を変える工事が必要になり、床下の排水管を改造して床も張り替えたり、壁の補修をしたりすることも必要になってくるため50万円はかかると思っておきましょう。
最近では、タンクレスも人気です。
スタイリッシュな空間になり、タンクがない分収納棚を取り付けることもできますが、ただタンクレスに交換するだけであれば40万、室内に小さな手洗いスペースを設けるとなると70万はかかるかもしれません。
トイレリフォームの業者によっても費用が異なるため、埼玉の業者と相談しながらプランを考えてみてはいかがでしょうか。

コラム一覧