株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > トイレリフォームでグレードは慎重に選ぼう

トイレリフォームでグレードは慎重に選ぼう

こだわりがない場合は

こだわりがない場合は

埼玉でトイレリフォームをする際、人気のタンクレスを取り入れようと検討している人も多いのではないでしょうか。
タンクレスは様々な機能がついていますが、グレードによって搭載されているものも価格も異なるため、何が必要なのかを考えてグレードを選ぶ必要があります。
全てのタイプについているのは、お尻洗浄機です。
タンクレスであればどれにも標準でついています。
そのため、お尻洗浄機さえあればいいという人はベーシックを選ぶといいでしょう。
埼玉にもベーシックで十分だという人が少なくありません。
暖房便座や脱臭がついており、特にこだわりがなく、できるだけ価格を抑えたいのであればベーシックがおすすめです。
しかし、温風乾燥機が必要な場合は、それがついているタイプを選ばなければなりません。
メーカーによって異なりますが、1、2万円ほどアップするだけで温風乾燥機がつきます。

譲れない条件と予算のバランスを考えよう

譲れない条件と予算のバランスを考えよう

温風乾燥機付きの一つ上になると蓋の自動開閉がつきますが、温風乾燥機付きよりも4万円アップする傾向にあります。
しかし、メーカーによって自動開閉がついていても温風乾燥機がついていないものもあるため、注意してください。
最上位になると、さらに4万円ほどアップして付加機能がつくようになります。
例えば、天井照明がなくても使用できるように便器内にライトがつくのや、センサーで人の動きを検知して使用するときだけ便座を温めるなどです。
サティスG8にはリラックス音楽が流れ、スマホをリモコンとして使えます。
このように便利な機能がたくさんありますが、必要なものを持つ機種からグレードを選び、予算とのバランスを考えることが大切です。
機種によってもそれぞれ特徴が異なるため、迷ってしまいますがその時は埼玉のトイレリフォーム業者と相談しながら自分の要望に沿ったものを選んでみてはいかがでしょうか。
トイレリフォームは安いものではないため、後からこんな機能がついていればよかった、グレードを上げたのに使わない機能が多かったなど後悔しないように慎重に選ぶことが重要です。

コラム一覧