株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > トイレリフォームのスケジュールについて

トイレリフォームのスケジュールについて

工期はどれくらい?



埼玉でトイレリフォームを検討している人の中には、工期はどれくらいなのか、その間は使用できないのかなど不安を抱えている場合が多いのではないでしょうか。 問題なくスムーズに進めていくためにも、トイレリフォームのスケジュールについて知っておくことが大切です。
まずは、埼玉の業者を探してお問い合わせをするところから始まります。
次に、現地調査をしてもらってから見積もりです。
埼玉でも無料で見積もりを出してくれる業者が多いため、気軽に依頼してみてください。
ヒアリングだけで金額を提示するところもありますが、実際に施工を進めていくと料金が変動するため、現地調査を実施している企業を選びましょう。
見積もりの内容に納得ができたら契約となり、施工が始まります。
施工中はしようができませんが、便器のみ交換であれば2、3時間で終わるため、生活に支障をきたすことはありません。
床材や壁材を変えたとしても5時間程度です。
現在使用しているものや給水タンク、配管などを解体して撤去し、水道工事をしてフロアやクロスの張り替えをします。
次に新しい便器を取り付けて説明しながら動作確認をし、問題がなければお支払いをして完了です。

数日間かかることもある



和式から洋式に変更となれば最低でも2日、場合によっては5日間かかるケースがあります。
そのため、スケジュール調整が必要です。
便器を取り付けて動作確認や取扱説明は1日で終わりますが、
解体や撤去、段差解消、水道工事、電気工事、内装工事に数日間かかります。
ボリュームによって全体の工期が前後するため、どれくらいの規模感なのか確認が必要です。
数日間かかる場合は、仮設の便器で使用できる状態にしてくれる場合があります。
翌日はそれを取り外して、工事を再開します。
5日間も使えないとなれば不便であるため、業者に確認してみてください。
このようにトイレリフォームは数時間で終わる場合もあれば複数日にまたがるなど、状況によって異なります。
できるだけ日常生活に影響が出ないようにスケジュールを相談しながら話を進めていくようにしましょう。

コラム一覧