株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > 埼玉のマンションでトイレリフォーム

埼玉のマンションでトイレリフォーム

埼玉のマンションでトイレリフォーム



埼玉のマンションにお住まいの人で、トイレを綺麗にリフォームしたいという人も居るでしょう。
マンションは集合住宅なので、トイレリフォームの際には制約や気をつけることがあります。
事前に、マンションの管理規約などを確認しておくと安心です。
トイレリフォームする際には、利用する便器のグレードやどこまでリフォームを行うかによって費用が異なります。
例えば、トイレの便器のみを交換する場合や、便器の交換に合わせて壁紙や床なども新しくするリフォームです。
さらに、収納部分や手洗いスペースも含めて全体をリフォームする場合もあるでしょう。
まとめてトイレリフォームを行ったほうが綺麗に仕上がるため、気になっている場合は便器だけではなくトイレ全体のリフォームをおすすめします。

マンションのトイレリフォームにおける注意点



トイレの排水は、床排水と壁排水の2種類があり、多くは床排水となっていますが、壁排水のマンションもあるため、事前に確認しましょう。
トイレリフォームの際には、同じ排水の便器を選ぶ必要があります。
トイレリフォームで、タンクレストイレにしたいという人もいるのではないでしょうか。
タンクレストイレは、タンクがないため、掃除が楽になり、見た目もすっきりします。
タンクがないことによって、トイレが広く感じるというメリットもあるため、人気があるのです。
しかし、給水圧力が低いマンションの場合、タンクレストイレが設置できない恐れがあります。
最近では、マンションにタンクレストイレを設置する場合、排水の加圧装置を使用することなどによって設置できるようになりました。
また、低水圧でも設置可能なタンクレストイレもあるため、事前に確認しましょう。
トイレリフォームの際には便器だけではなく、タオル掛けやペーパーホルダー、収納によっても使い心地が異なります。
使いやすいトイレリフォームを行う際には、第一住設に一度ご相談ください。
埼玉の第一住設は、アフターサービスがあり、自社職人による直接施工を行います。

コラム一覧