株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > トイレリフォームで清潔にするポイント

トイレリフォームで清潔にするポイント

汚れやすいトイレ



埼玉に住んでいる人の中でトイレリフォームをしようと考えている人も少なくありません。
トイレは汚れやすく、臭いも気になります。
トイレの清潔さを保つことができずに悩んでいるという人がたくさんいるでしょう。
また既に、トイレリフォームをしたという人もいるのではないでしょうか。
しかし、トイレリフォームの仕方次第で、せっかく新しくしたのに部品の隙間や、細かい箇所が多すぎて掃除がしにくくなってしまったケースも多いです。
掃除がしにくいトイレは、面倒に感じるため掃除をする頻度が少なくなったり、掃除が行き届いていない箇所が多くなったりするため、清潔さを保つことができません。
トイレリフォームを検討している人は、いつまでも清潔さを保つことができるようにトイレリフォームのポイントを知っておきましょう。

綺麗に保てるトイレのポイント



トイレリフォームをするきっかけは様々であり、また、トイレに求める機能や見た目も様々でしょう。
しかし、トイレリフォームで最も大切なことは清潔を保てるようなトイレにすることです。
清潔を保つためのポイントのひとつに、便器があります。
外側がストンと落ちている便器や継ぎ目がない便器は、汚れがたまりやすいため、汚れが付着しにくい形状かつ素材のものを選びましょう。
掃除がしやすい便器はフローティングデザインと呼ばれている便器が床についていないものです。
形状もシンプルで、床も掃除がしやすいです。
便器のふち裏も汚れやすいため注意しましょう。
折り返しがないものや、フラットタイプを選ぶと掃除がしやすいため、清潔さを保つことができます。
便座は、便座が動くタイプのものを選ぶと、掃除がしやすいです。
ウォシュレットのノズルも掃除がしにくく、清潔さを保つのが難しいですが、自動洗浄機能がついているタイプを選ぶと掃除をしなくても良いため、手間が省けます。
清潔さを保つためのトイレリフォームのポイントは他にもたくさんありますが、自分がイメージしているトイレや予算を考慮して、掃除がしやすく、清潔さを保てるトイレを手に入れましょう。

コラム一覧