株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > 埼玉のトイレリフォームで換気が行き届いている快適空間に

埼玉のトイレリフォームで換気が行き届いている快適空間に

トイレを快適にするには換気が不可欠



トイレは、掃除をしていても清潔な状態を維持することは、中々難しいのではないでしょうか。
便器や便座の汚れは、掃除をすることで綺麗にできますが、トイレ内の臭いも綺麗にしたいと考えるでしょう。
空気を綺麗にするために、トイレ専用の芳香剤が設置することもありますが、別の臭いでトイレの臭いを誤魔化しています。
元々トイレにある空気を外に排出し、換気することで美しいトイレを保つ最も効率の良い方法です。
そのためには、換気設備の整備が欠かせません。
トイレリフォームで換気扇を取り付けることで、内部の空気を換気することができるでしょう。
換気設備がないと臭い状態が続くだけではなく、トイレ内部に湿気が溜まってしまい、居心地が悪くなるだけではなく、壁紙の傷みも早まります。
埼玉県を中心とした関東エリアで、トイレリフォームを考えている際には、第一住設へご相談ください。

それぞれのトイレに応じた換気扇を導入しよう



トイレリフォームをする時には、換気扇を取り入れましょう。
使用頻度やトイレの種類により、適した換気扇は異なります。
例えば、トイレ内部で手を洗う際ではより内部に湿気を溜まりやすくなります。
換気扇を設置しても、使わなくては意味がありませんので、近頃は照明スイッチを入れると換気扇が連動して動くタイプも人気があります。
また、人がトイレに入ると自動で認識して、換気扇が動作するタイプもあり、これを使うことで臭い対策や湿気対策に有効です。
通常は弱モードで運転していて、人を感知した際には強モードに切り替わります。
そのため、つけ忘れや消し忘れなどの心配がありません。
快適なトイレを作り上げるためには、トイレリフォーム時に換気扇にも注目してください。
トイレの種類やデザイン面に注目しがちではありますが、快適性を求めるためには換気機能をチェックすべきでしょう。
埼玉にある第一住設は、トイレリフォームをするだけではなく、使い勝手や快適性にもこだわりを持っています。

コラム一覧