株式会社 第一住設トップページ > 日々の生活を快適にするトイレリフォーム > 埼玉のトイレリフォームで和式から洋式へ

埼玉のトイレリフォームで和式から洋式へ

和式から洋式に

和式から洋式に

トイレリフォームを行い、和式トイレから洋式に変えたいという人が多いです。
洋式トイレは和式トイレに比べて、身体への負担が少なく、使いやすさも抜群です。
歳を取ると、身体が不自由になり、和式トイレが使いにくいと感じることが多いでしょう。
洋式トイレにリフォームし、使いやすくなると、暮らしやすさが大きく変わります。
また、温水洗浄機能や便座暖房機能など、快適な機能に優れたものも多くあるため、トイレリフォームを行い、快適なスペースに変えましょう。
しかし、トイレリフォームにかかる費用がわからず、踏み切れない人がいるのではないでしょうか。
埼玉でリフォーム業者を探している人は、業者の選び方も知っておきましょう。

トイレリフォームの費用と業者選び

トイレリフォームの費用と業者選び

和式から洋式にトイレリフォームする際は、便器の交換だけではなく、同時に床や壁のリフォームも行うのが一般的です。
トイレリフォームの相場は、30万円から50万円程度ですが、洋式トイレの種類やグレードによって費用が異なります。
トイレリフォームの費用を安く抑えるためには、組み合わせトイレにしましょう。
組み合わせトイレは、最も使用されているトイレで、独立した便器、タンク、便座を組み合わせます。
また、他にも一体型トイレという、便器、タンク、便座、ウォシュレットが全て一体型のトイレや、タンクレストイレなど様々なトイレがあります。
一体型トイレやタンクレストイレもグレードが低いものであればそこまで費用が高くなってしまうことはありませんが、よく検討しましょう。
暖房便座などの機能を付ける場合は、コンセントを新設する必要がある場合や、コーナータンクの設置、給水管移設工事が必要なときは、費用が数万円高くなる場合があります。
和式から洋式にトイレリフォームする際の業者選びは、価格だけを重視して業者を選ぶと失敗する恐れがあります。
実績のある業者や、アフターサービスが付いている業者は安心です。
埼玉でトイレリフォーム業者を探している人は、第一住設に一度ご相談ください。
埼玉の第一住設は、アフターサービスがあり、自社職人による直接施工を行います。

コラム一覧