LIXIL プレアスLS 4Aグレード 横浜市南区

 

東京営業所の引地です。

本日は横浜市南区でご依頼いただきました。トイレリフォームの様子をご紹介します。

 

【施工前】

 

 

 

13年程ご使用のINAX製のタンク一体型トイレです。

タンク部分から水漏れしていました。右写真の床の継ぎ目に水がつたっています。

止水栓で水を止めて使っておられてご不便そうでした。

お客様のご希望はもう少し広く空間を使いたい。お掃除の楽なものがよいとのことでした。

 

今回はこちらのトイレと床のクッションフロアの張替をしていきます。

 

【施工中】

 

 

便器を取り外し床をはがしました。

 

 

 

クッションフロア用の接着剤を塗っていきます。

 

 

 

 

こてで型をつけてカッターで切断します。

 

 

 

最後にソフト巾木を張って床は完成です。

 

【施工後】

 

施工後です。今回ご提案したのはLIXILのタンク一体型トイレプレアスLSです。

タンク式トイレと比べると4cmほど奥行が短くなります。

取替前は手洗器付きでしたが、トイレを出てすぐのところに洗面所があるので

なくてよいとのことでした。

 

 

 

お掃除リフトアップです。このように手を入れてのふき掃除が可能です。

便器はアクアセラミックでキレイが長続きしお掃除が楽になりました。

 

 

 

今回はご主人の希望で棚付きのペーパーホルダーに取り替えました。

 

以上です。お客様も大変気に入っていただき大変うれしく思いました。

 

施工時間は4時間程度でした。

上記工事で、税込総額¥176,000ーで工事させていただきました。

ありがとうございました!

 

 

 

 

This entry was posted in INAXトイレリフォーム, CF(クッションフロア)工事有. Bookmark the permalink.

Comments are closed.