トイレ掃除の理想の頻度はどれくらいが正解?

トイレ掃除の理想の頻度はどれくらいが正解?

 
「トイレにはきれいな女神さまがいるから毎日キレイにしなさい」というような歌詞が印象的な歌が流行ったこともあり、トイレ掃除の重要さが一般的に認識されるようになりましたよね。
もちろんこまめに掃除したほうがいいことはわかってはいますが、面倒でなかなかトイレ掃除にまで気が回らないのも事実です。
実際、トイレ掃除はどれくらいの頻度でするべきなのでしょうか?
 

■便器周りは毎日掃除するのが理想!
トイレは一日に1回も使わないということはないと思います。
また、便器の中には水が常にはっていますので、カビも生えやすいですし、尿や便による汚れもたまっています。
その汚れがたまったままにしてしまうと、掃除をしてもなかなか落ちずに苦労しますよね。
 

ですから、トイレは毎日掃除するのが理想です。
床掃除や便座カバーの取り換えなどは毎日できなくても、便器周りだけは毎日掃除したほうがいいでしょう。
 

■そうは言っても毎日掃除は無理……という人は
理想の頻度は「毎日」だということはお分かりいただけたかと思います。
 

しかし、仕事や家事に追われていると、なかなかトイレ掃除まで手が行き届かないですよね。
毎日トイレ掃除なんて無理!という人は、汚れがつきにくくなるコーティング剤を使いましょう。
 

ドラッグストアなどでは、トイレや洗面台に汚れがつきにくくなるコーティング剤は売っています。
きれいにトイレ掃除をしたあと、このコーティング剤を便器や便座に吹き付けておきます。
これを使用することで汚れがつきにくくなるので、2~3日に1回、または1週間に1回くらいの掃除でも十分になります。
 

また、水を流すと洗剤が出て汚れを流してくれるといったトイレ掃除グッズもたくさん売られているので、そうした便利グッズを使うのもおすすめです!
 

■トイレの使い方にも注意!
トイレの使い方にも注意!
 

トイレ掃除がこまめにできないという人は、トイレの使い方に注意すれば汚れにくくなります。
男性なら立ち小便はしない、トイレに小窓がついていれば日中は窓をあけてなるべく換気するなど、できることは普段から気を付けておくと掃除するべき回数も減ってくると思います。
なかなか毎日トイレ掃除ができなくても、汚れないように工夫してトイレを使うように心がけておくといいですよ。
 

トイレ掃除の理想の頻度は毎日ですが、「毎日仕事が定時で終わって帰ってこられる」「家にいて家事にとれる時間がたっぷりある」という人以外、毎日トイレ掃除をするのは大変です。
できるだけトイレが汚れないように工夫しながら生活するようにしてみてくださいね。
 

This entry was posted in トイレのエコ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.