【キッチン編】家庭で簡単に取り組める! キッチン節水術

【キッチン編】家庭で簡単に取り組める! キッチン節水術
 
私たち日本人は衛生意識が高く、また水資源が豊かな国土に囲まれているため、お風呂などさまざまなことにふんだんに水を使うことができます。
しかし、節水すること考えずに使っていると、家計の出費の中で水道代が大きな割合を占めてしまうことも……。
水道から無駄に水が流れていくのを見て終わるのではなく、今日から節水生活を始めてエコに努めましょう。
 

キッチンの水の無駄使いに要注意!

 
私達の生活の中で一番水を消費しているのは、お風呂といわれています。
家庭での水の使用割合は、お風呂の後は炊事、トイレ、洗濯と続いていくのですが、意外にも、水を無駄遣しがちなのがキッチンなのです。
キッチンでは、「手洗い」「食材の洗浄」「調理」「食器洗い」などさまざまな用途に水を使っています。
全体の割合からすればわずかな水の無駄遣いかもしれませんが、1日3食、これが1ヶ月、1年と毎日積み重なっていくことで、かなりのお金になってしまうのです。
 

すぐ取り組める! キッチンでの節水術
すぐ取り組める! キッチンでの節水術
 

まず大事なのは、水を無駄に使っていないか、キッチンや日々の家事のやり方を見直すことです。
キッチンの蛇口を全開で1分間使用していると、なんと10~12リットル、1リットルのペットボトル約10本の水があっという間に流れて行ってしまうのです。
「ちょっとだけ……」とか「手が汚れてるから……」という言い訳をせずに、次のような無駄をなくす節水術で、みんなが使う水を大事に使っていきましょう。
 

1. 洗いものは流水ではなく、水桶をつかってため洗いをする
2. 食器や野菜を洗う時は蛇口を全開にしない
3. 洗剤はたくさん使わず、適量に使うことを心がける
4. 食器の油汚れなどは、ボロ布や新聞紙などでふき取ってから洗う
5. 味噌汁やスープ、お茶やコーヒーは、必要な人数分しか作らない
6. 米のとぎ汁は捨てず、食器洗いに利用する
7. パスタなどのゆで汁は捨てず、冷まして植物などにあげる
 

キッチン用節水グッズを活用すれば節約効果もアップ!

さらにキッチンの節水を目指すのであれば、キッチン用の節約グッズを使うのも良い手です。
オススメしたい節約グッズは以下の4つです。
● 節水コマ
● 節水キッチンシャワー
● 折り畳みができるシリコン製洗い桶
● 洗浄効果の高い節水スポンジ
もし、予算に余裕があるのであれば、食洗器を導入するのも良い方法です。
食洗器は高圧熱水を利用するため少ない水でキレイに洗浄ができるので、グッと水道代を減らすことができますよ。
 

水は毎日使うものだからこそ、節水して大事に使わないといけません。
皆さんも毎日の節水をキッチンから始めてみてくださいね。

 

This entry was posted in キッチンのエコ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.